美肌の大敵!睡眠不足によって起こる肌荒れの解消や方法

仕事やプライベートが忙しくなってくると帰りが遅くなったりして睡眠時間が無くなることもあると思います。
ただ、睡眠不足によって肌への悪影響が瞬時に起こる事はみなさん知ってますか?

今回は睡眠不足や睡眠の質が下がることで、どのような肌トラブルが起こっていくのか?
そして、睡眠不足の時期に最低限やっておきたいスキンケアをお話していこうと思います。

美容に大切な睡眠とは入眠してから4時間までが肌の代謝が活発に行われるようで、
この時間帯にどれだけ深い睡眠が出来るかが大切です。
睡眠不足により、成長ホルモンの減少や皮膚の再生が遅れてしまうことになるので、
肌に古い角質が残ってしまうことでニキビや乾燥肌になるトラブルの原因になってしまいます。

でも、忙しい時期はどうしても出来ない方もいますよね、
そういう場合は寝る前のスキンケアを保湿に重点を当てたものにして、
セラミド成分が入っている化粧品を使い、肌のバリアを作ることで肌のターンオーバーを正常に戻していくのがお勧めです。
肌トラブル解消に効果的なビタミンB群とストレスや美肌に効果的なビタミンC等を取り入れるとさらに効果的になりますよ!

睡眠が浅くても成長ホルモンの働きが弱くなってしまうので、
寝る前に考え事やスマホやパソコンなどの液晶を見ないようにして脳に刺激を与えない
アロマなど自分の好きな香りで睡眠環境を整えていきましょう。

ヒアルロン美潤をお試し価格で使いたい方はこちら!